GN ReSound

「聴こえる」に自信を

Industry:

Consumer products

Office:

Aarhus, Copenhagen

Services:

Design Research

GN ReSoundとDesignitは、補聴器のパーソナル化と操作性向上のために提携し、Apple Watch初の補聴器インターフェイスを開発しました。

聴覚障害のための革新的で新しいソリューションの開発は、聴覚治療の世界市場を率いるGN ReSoundとDesignitにとって、2013年に初めて提携して以来の共通の目標でした。共同開発の第一段階では、次世代の聴覚技術の創造に取り組みました。

そして今回、GN ReSoundはDesignitと再び提携し、補聴器の制御方法を考え直す事でApple Watch初の補聴器インターフェイスの開発に取り組みました。

補聴器の制御をシンプルに

徹底的なユーザー調査とプロトタイプ製造を行うことで、Apple Watchのコンパクトな画面やインタラクティブな機能に適した、すっきりとしたユーザーインターフェイスが仕上がりました。

DesignitとGN ReSoundの密接な協力の下、ミニマル且つ視覚的に美しいナビゲーションのコンセプトを実現するため、シンプルな情報アーキテクチャを採用し、 アプリを6つのメイン画面に改良しました。

ひとりひとりに合った補聴器

さらに、GN ReSoundとDesignitは、 3つの使用場面に工夫を凝らし、Apple Watchならではの体験を生み出しました。

  1. 社会的環境においての「さりげなさ」
  2. 自宅での利便性
  3. 外出先での操作のしやすさ

しかし、このアプリが難聴を抱える人々の日々の生活を向上させる方法は、これだけではありません。

簡単に操作できるタッチスクリーンは、従来の補聴器につきまとうマイナスなイメージや不快感を軽減します。ユーザーの移動に伴う環境の変化に合わせた素早い設定の調整や、 快適で曖昧さのない操作を実現します。

さらにこのアプリでは、ジオタグを使って保存・起動ができる位置情報認識型オーディオプロファイルを作ることで、補聴器を管理する手間なく日々の生活をスムーズに過ごすことができます。

「このような新しい テクノロジーは、私にたくさんの新しい可能性を切り開いてくれたので、とても感謝しています。今後も聴覚改善のためにこのようなガジェットを使い続けなければならないとしても、これなら苦になりません。」−アプリ愛用者
 

ReSound Smartアプリは、すでにユーザーと評論家から高い評価を得ています。アプリを愛用するユーザーの一人は、CNNを通じ、このアプリが彼の日常生活の向上にどう貢献しているかを語りました 。また、最近では、マイク・スターンが選ぶ「美しさと喜び」を例証するアプリトップ3のうちの1つとして取り上げられ、Apple Watchとのインタラクションをより面白く、フレンドリーで楽しいものにしたアプリとして紹介されました。

Other cases

Oslo Uni Hospital

デザインを通じて、患者の生活を向上させる

Jyske Bank

まったく新しいバンキング・エクスペリエンス