23 June 2015

新しい我が家へようこそ

2013年の設立以来慣れ親しんだ原宿のオフィスを離れ、下町情緒とニュービジネスの活気が交錯する日本橋エリアに移転してまいりました。

新オフィスのインテリアは、日本の現代社会の象徴である、歴史とモダンの絶妙なバランス、このユニークなコンビネーションをもとにデザインしました。

茶室からインスピレーションを得て、日本のものづくりとDesignitの近代的ブランド、そしてビジョンを融合させ、誕生したのが黄色い金属製のキューブです。茶室の典型的な特徴の一つである障子をホワイトボードやパネルに置き換え 、フレームに掛けることで、このキューブを便利でプライベートなシンキングルームに仕立て上げました。

そのスペースはシンプルで、全てがありのままに見える空間、そして、意味のあるもの一つ一つが組み合わされ、新たな意味を造る工場のような場所といえます。 そして、作業に取り組むための家具の一部でありながら、強い存在感を放っています。その黄色いラインの向こう側に足を踏み入れ、靴を脱いで畳に腰を下ろした時、そのキューブはささやいてくれます。新たな考え方に切り替える時であり、新しい目で日常の物事を見て、新たなマインドで考えなければいけないと。

最近では、「既存の枠組みや考えに縛られずに考えろ」とよく言われていますが、我々Designit Tokyoでは制約の世界は外にあり、自由な世界はそのボックスの中に存在していると考えます。

また、このキューブの影響を受けるのは我々だけではありません。 室町時代の茶室で、 侍たちが刀を置き、腰を下ろし、そのスペース内では客人と同じく誰もが対等であったように、黄色いキューブは、打ち合わせやワークショップにおけるお客様とのコミュニケーションを活性化させ、より対等な関係を生み出すものだと考えています。靴を脱ぎ、リラックスした時だけに生まれる新しいアイディアもあると我々は考えます。

welcome-to-our-new-home1

新しいオフィスではもうひとつのフロア全体を、お客様とのコラボレーションを実現する革新的なスペースとしてご用意いたしました。このDesignit Tokyo Labは、人間中心設計、好奇心、そして創造力のハブであり、ワークショップや講演、ディベートを開催できるスペースです。皆様を歓迎し、意見を交わし、共にデザインし、新しい機会を模索したいと考えております。皆様のご訪問をお待ちしております。

また、会議やセミナー、または社外でチームと仕事をする場所をお探しでしたら、Designit Tokyo Labはレンタルスペースとして貸出も可能です。ぜひウェブサイトをご覧になり、ご連絡ください。

welcome-to-our-new-home2

引越し荷物も片付け終わり、クリエイティブなマインドセットや共有、コラボレーションを培う居心地のよい空間にて、準備万端でお待ちしています。

我々にとっても新しいエリアであり、まだまだ探索中です。オススメのお店がありましたらぜひ一報ください!

オフィスはいつでも開いておりますので、お気軽にお越しください。

今後ともよろしくお願いいたします。
Designit Tokyoチーム