8 October 2015

Service Design Networkカンファレンス台湾2015にてDesignitがワークショップを行います。

Designit Tokyoは、2015年10月23日に、台湾で行われるService Design Network(SDN)カンファレンスにて、コ・クリエーション・ワークショップを主催します。今年のカンファレンスのテーマは、「アジアでソーシャルインパクトを起こすためのサービスデザイン」。

ワークショップでは、アジアにおいて大きな課題となっている自然災害に焦点を当て、コ・クリエーション技法を学びます。

ソーシャルプロジェクトは、多くの場合、コミュニティ・ボランティア・救助隊・NGO・政府・民間団体など、様々なステークホルダーを巻き込む複雑な課題を対象としています。また、彼らが取り組んでいる課題は、センシティブなテーマであることが多く、本当の想いを言葉にするのは 難しいこともあります。

コ・クリエーションは、理想のビジョンを作り上げていく中でインサイトを見つけていくことです。この原則を利用して、何かを作り出す制作作業から参加者の思いや考えを知るジェネレイティブ・リサーチを実行します。この手法では、議論することより手を動かすことの方が重要です。他の調査手法が複雑な課題に対して十分な効果を得ることができない反面、ジェネレイティブ・リサーチは示唆に富んだ情報を得ることができる強力な手段となります。

今回の全1時間半のワークショップでは、台湾の自然災害に関する専門家を招き、参加者と一緒に災害に直面した際の共同作業を改善する方法を考えます。このワークショップを通して、参加者はコ・クリエーションに関する知識、技法を得ることができるだけでなく、一般ユーザーがワークショップを身近に感じ取ることができます。

それでは、台湾でお目にかかれるのを楽しみにしています!

日時:2015年10月23日
場所:GIS TAIPEI TECHコンベンションセンター(台北市)
Service Design Networkカンファレンス台湾の詳細についてはこちらをご覧ください。

designit-workshop-at-the-2015-sdn-conference-taiwan-chapter1

Related Stories

Process
4 September 2017

コラボレーションをデザインする

Process
22 October 2015

The Future Is Now イベント

Future Vision
30 April 2016

WIRED Japanと共に、東京での朝の通勤体験を改善する